出会い系サイトという新しい出会いの形

出会い系サイトで出会って恋人になる、あるいは結婚する。
個人的にはこれ、ロマンチックやと思うのです。
インターネットの世界に魅了されているからと言うのもありますが、凄く運命的やなあと思います。
あの日あの時あのサイトで君に会えなかったら・・・
それこそ検索方法が違うだけでそのサイトにさえもたどり着かないわけです。
数あるサイトの中からそのサイトを選んで、たまたま気の合う人と巡り合う確率っていったい何パーセントなんでしょう?
もちろんリアルの出会いも確率は低く運命的ではありますが。

あと、この時代だからこその出会いと言う点も素敵だなぁと思うのです。
インターネットと言うものがあるこの時代だからこそ出会えたわけです。
素敵ですね。

ただ、素敵だなぁと思う半面、もし友達に『出会い系サイトで出会った人と結婚するわ!』と言われたらかなり驚きますね。
これだけ出会い系サイトが普及している現代でも驚きは隠せないでしょう。
ただ、それを否定するのは、ちょっと違うなぁと思うんですよね。
素敵なことですから。
こういう話、バカにする人っていますよね?
バカにするというか、偏見ですね。
出会い系サイトなんて暗い、怖い、と言う偏見。
まぁ、たしかに色んな凶悪なニュースの舞台と言うかきっかけになったりしてきたようですし、悪徳業者が絡んでいるケースも多いので分からなくはないですが。
ただやっぱり出会い系を否定する人は時代遅れ、時代錯誤じゃないでしょうか?
なんでもかんでもインターネット!とは言いませんが、新しい出会いの形として広く認識されるようになれば良いなぁと思います。

それに出会い系サイトは、口下手な人や人見知りの方に非常にチャンスなのです!
どういうことかと言いますと・・・
学校での出会い、会社での出会い、合コン、友達の紹介、ナンパ。
これらすべて対面からスタートなので、第一印象が大事なのです。
しかし、口下手な人や人見知りの方はまともに話すこともできないこともあると思いますのでどうしても不利なんですよね。
あとは顔に自信がないとか。
なんだかんだ言って顔と言う第一印象は重要です。
しかし出会い系サイトでの出会いの場合は最初にメール/インターネットというワンクッションが入ります。
そのワンクッションの際に口下手であること、人見知りであること、顔に自信がないこと等のコンプレックスを打ち明けることも可能です。
もちろん、面食いの人なんかはそれによって行為を持ってくれないケースもあるでしょうが、それでもいきなり対面よりはずっとチャンスは広がるのです。

これは本当に良いことだと思うのです。
『インターネットの力なんて借りずに自分の力で出会いましょう』なんて意見もあるみたいですが、それはちょっと乱暴な意見だなぁと思います。
先程も書きましたが時代遅れかなぁと思いますし、出会い系サイトの良い部分もしっかり見て、社会全体で認める必要があります。
お見合いで出会うのはOKで、婚活パーティーで出会うのはOKで、結婚相談所で異性を紹介してもらうのはOKで、合コンで出会うのはOKで、ナンパで出会うのもOK。
でも、出会い系サイトで出会うのは、NG!!というのは、かなり違和感があります。

もちろん、未成年者への配慮や悪徳業者、詐欺、サクラなどの問題はしっかり考えていかないといけません。
社会全体でこういった問題に対しもっと向き合うことによって、出会い系サイトの良い部分も広まれば良いなぁと思います。
少子化問題や未婚の30代40代が急増!なんてことの解決になるかはわかりませんが、新しい出会い方を認める動きは社会全体として重要なことだと思います。

出会い系サイトでサクラに気をつけよう

出会い系サイトというものはインターネットが世間に広がり始めた当時から存在します。
その頃から安全面を疑う人は多いかったと思いますし、実際に詐欺やその他事件もあったと思います。
ただ、少しずつではありますが、運営企業様のご努力によって『良いサイトは良い!』と言う風潮にもなってきたかもしれません。
もちろん、世間一般的にはまだまだでしょうが。
あくまで利用者やインターネットに詳しい方の中では、有料サイトもたくさんあるという認識は広がりつつあるでしょう。

個人的には出会い系サイトと言うものはもっともっと広がるべきだと思っています。
理由は『必要な人には必要なツールであり、場所だから』です。
世の中には対面でおしゃべりをするのが苦手だという人がたくさんいます。
人見知りな人、口下手な人。
人によって程度は様々ですが、結構そういう方はいると思います。
今はインターネットの時代で、例えばそういう人でも仕事においても大活躍出来る時代です。
面と向かってコミュニケーションを取らなくても営業や販売が出来る時代です。
恋愛も同じです。
仕事と違って最初から最後までインターネットで済ませるわけにはいかないかもしれませんが、スタートはインターネット上のコミュニケーションからです。
(一切会うことはなく、最初から最後までインターネットで恋愛を楽しむという方もいるかもしれません)
スタートさえうまくいけば、あとは何とかなるケースも多いでしょう。
少なくとも人見知りや口下手な人からすると、合コンで自己紹介をすることを考えるとインターネットでの自己紹介はかなり気持ちが楽だと思います。
そういった方たちにとってチャンスが広がる出会い系サイトは必要なツールであり場所なのだと私は考えます。

では、出会い系サイトは何を注意するべきか?について考えていきたいと思います。
やっぱり1番最初に思いつくのは『サクラ』の存在ですね。

出会い系サイトにサクラがいるという事実は、出会い系サイトを利用したことが多くの方は知っているのではないでしょうか?
あるいは、利用したことがない方も若い方ならその存在を知っている方も多いかもしれませんね。
社会問題と言えるのかどうか分かりませんが、インターネットという社会の中では十分社会問題と言えるでしょう。
個人的には十分社会問題と言えるくらいの問題だと思っています。

出会い系サイトのサクラというのは主にアルバイトの方々です。
男性であれ、女性であれ、そのアルバイトの方々は出会い系サイトに登録している女性になりすまします。
非常に巧みな言葉を男性ユーザーに投げかけ、男性ユーザーはどんどんのめりこみます。
もしかしたら、最初は『サクラかも?』と思っていても会話をしていくうちにそう思っていたことさえも忘れてしまう。
そんなテクニックも持っているかもしれません。
おそらくサクラを見破る決定的な方法はありません。
見破れるとすればサクラの中でも初心者から中級者くらいの人達でしょう。
特に初心者のサクラには例えば女性にしか答えられないような質問でさぐりを入れると効果的です。
女性誌の話や髪型やファッションの話、服や靴のサイズ等々。
こういった質問で探りを入れてみましょう。
初心者のサクラの多くは、会話のスピードが遅くなるはずです。
念のため、その時点で『サクラ確定』としましょう。

出会い系サイトで過度な課金に気をつけよう

出会い系サイトというものはインターネットが世間に広がり始めた当時から人気があります。
もちろん、機能やサービスは今のほうが良いとは思いますが。
その頃から安全面を疑う人は多いかったでしょう。
実際に詐欺もあったでしょうし、凶悪な犯罪の舞台にもなったと思います。
舞台と言うか、きっかけ(出会った場所)ですかね?

ただ、少しずつ、少しずつ、運営企業様のご努力によって優良サイトも増えてきました。
ダジャレのようですが、有料だけど優良なサイトです。
つまり、ビジネスとしてきちんとお金をもらい、きちんとその料金に見合った場所やサービスを提供しているサイトです。

個人的には出会い系サイトと言うものはもっと広がりを見せても良いのかな?と思っています。
やっぱり必要な人には必要だと思うのです。
人間はそれぞれコミュニケーション能力に違いがあります。
その能力によってモテるモテないというのは大きく変わってきます。
男性も女性も対面でおしゃべりをするのが苦手だという人がたくさんいます。
人見知りな人や口下手な人。
そういったコミュニケーション能力の低い方がたくさんいます。
私はそういった方たちがダメだという風には思えません。
もちろん短所だとは思いますが、短所なんて言うものは誰にでもあります。
そして、インターネットが普及したこの時代ならある意味個性として捉えることも出来るかもしれません。
インターネットではよく喋るけど、実際に会うとシャイ。
こういう個性はダメですか?

それに今はインターネットのおかげで、そういう人でも仕事においても大活躍出来る時代です。
面と向かってコミュニケーションを取らなくても仕事はいくらでもあります。
これから先、コミュニケーションがうまく取れない起業家なんかも増えてくるでしょう。

では恋愛は?
これも同じく、リアルのコミュニケーションが苦手だけどインターネットでモテるなんて言う人がいても不思議ではありません。
仕事と違って最後までインターネットでのコミュニケーションで済ませるわけにはいかないかもしれませんが、スタートがインターネットと言う点に助けられる人もたくさんいるでしょう。
そういった方たちにとってチャンスが広がる出会い系サイトは大切な場所なのでは?と思うのです。

では、そんな出会い系サイトは何を注意するべきか?について考えていきたいと思います。
注意して頂きたいのは『過度な課金』です。
もちろん、悪徳業者なんかもいて『過度な課金制度』を用いているサイトもあるかもしれません。
ただ、ここで言いたいのは優良サイトであっても我を忘れるくらい出会い系サイトにお金を使うのは辞めましょう!と言うことです。

そして、もちろん悪徳業者にも気をつけなければいけません。
あなたがお金を払ってでも交流を持ちたいやり取りをしたいその相手が実はサクラだったということもありえます。
課金制自体は悪いことではないですが、サクラが課金システムを採用している出会い系サイトに多くいることは事実です。

とにかく常に冷静に今自分が払っている金額は適正か?
使い過ぎていないか?
相手はサクラではないか?
楽しみながらもしっかりチェックをしながら利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website